小さな達成感の積み重ねで幸福を継続しよう

リラックス

こんにちは。なまけてブログにようこそ。

みなさんはどんなときに達成感を感じますか?

  • 難関校へ合格した
  • 大きな仕事を成功させた
  • 愛する家族のためにマイホームを手に入れた

などなど

大きな目標を達成することは、人生で最も達成感を感じられるときかもしれません。

マネジメントは必須のスキルだけれども

大きな目標を達成するにはコツコツと努力を積み重ねていくことが必要です。
長期・中期・短期のタスクに分割して、それをスケジュールとして組み込んでいく。実際にその期間までにタスクが終了しているか、進捗を管理し、その調整が必要になってきます。

仕事をしていく上では、このようなマネジメントの能力は基本であり、これがなければ、小さなプロジェクトさえこなすのは難しいでしょう。ましてや、何人もの人が一緒に仕事をする場合は、マネジャーの力量や努力が成功のカギを握っています。

管理が苦手な人の仕事術

ナマケモノは、こういうことは苦手です。緻密に計画を立てるだけで、プレッシャーを背負いこむようなものだと思います。

おすすめは、10分~20分くらいのタスクでに分割して、達成感を得ていくこと。また、そのようなシステムを自分の生活に作り上げることです。

ポモドーロテクニックという時間管理術があります。こちらは、25分集中して、5分休憩するという方法です。

現代人が集中できる時間は、実は3分もないのです。よい環境にいても、せいぜい15分くらいが限度だと思います。その中で最大限にフロー(集中している状態)を作り出すには、ポモドーロテクニックのような時間管理方法がベストだと思います。

小さなところから始める

時間管理と同時に、ToDoリストによるタスク管理を行うといいでしょう。
小さなノートや、evernoteのようなもので十分ですので、その日に行うべきタスクを2~3個書き出します。初めのうちは、そのうち1つでも完了できたらOKとしましょう。コツを覚えていけば、徐々にタスクの数をこなせるようになっていきます。

タスクに取り掛かるタイミングには注意が必要です。
「後でまとめてやろう」の「後」はいつまでも来ないので、負債として心を重くします
短く分割して「片づけた!」を繰り返すことで幸福感を継続できるのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました