街歩きで簡単にメンタルケアをしよう

リラックス

こんにちは。なまけてブログにようこそ。

人間は、身体を適度に動かすことでリラックスすることができます。特に、毎日イスに座りづけているようなデスクワーカーにとっては、凝り固まった心身をほぐすために軽い運動は欠かせません。

散歩をしたり、ジョギングをするのがおすすめです。管理人はちょっとヒザを痛めているので、いまは散歩くらいしかしていませんが、ジョギングをしていた時期はうつ症状やストレスを抑えられていて、効果があったんだと感じています

散歩をするなら、朝がいい

軽めに散歩をするなら、やはり朝がいいですね。朝は身体が完全にスイッチが入っていない状態なので、ゆっくりとしたペースで同じコースを歩くのがいいんです。

道順や時間を気にして歩くと、その分頭を使います。同じコースならば、頭をあまり使わなくても歩けるので、周りの風景を見ながらゆったりと歩く余裕ができます。同じ風景でも、季節や天気などで変化することに気づくことができて、とてもリラックスできるのです。

ジョギングは夜がおすすめ

時間が自由に使える方ならば、ジョギングは夕方するのがいいのですが、会社勤めの方ならば夜に走る時間をつくるといいと思います。

あまり暗い道では無理ですが、できれば、うるさい車道沿いの道ではなく、静かな住宅街とか川沿いのコースがおすすめです。

夜にジョギングをすると、その日一日に起こったことなどを思い出しながら走ります。マインドリセットのつもりで汗を流すと、プチストレスを解消する効果があります。あまりハードに走らないことがコツです。

休日は散策をしてみる

休日で少し時間が取れるようなときは、知らない街をひとりで散策してみるのも楽しいリラックス方法です。

散策するなら、午前中がいいです。ブラブラと歩きながら、風景を見てうろついているときに、気になるレストランや良い雰囲気のカフェに出会えるものです。運が良ければ、美味しい食事にありつけるでしょう。その日一日がとても充実した気分になり、リフレッシュできたなあ、と実感できますよ。

通勤通学で毎日通っている道でも、たまには別の道を選んでみたりしてみてください。新しいお店や、小さな公園に出会えることもあります。

本当に道に迷ったときは、いまなスマホでマップを使って脱出できますから、いろいろチャレンジしてみてもいいと思いますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました