ドライブでリラックスできるか?

リラックス

こんにちは。なまけてブログにようこそ。

今は完全なペーパードライバーでありますが、何年も前に一時期だけ、車を所持していたことがあります。

車を維持するのはなにげに面倒くさい

当時は、車があればとりあえずドライブに誘って女の子にもてるかな、という下心もありましたが、どちらかと言えば好奇心のほうが強かったですね。せっかくコストをかけて運転免許証を取ったのに、運転しないのは勿体ないって感じでした。

都市に住んでいる限りでは、車は必要ではありません。むしろ、東京の下町の狭い一方通行とか、全く理解できない首都高の降り口。また、都心に行くにしたがって難しくなる駐車場の確保などなど、デメリットというかネックが多いのですよ。

夜のドライブはストレス解消と過去の憧憬

それでも、夜のドライブは気持ちよかったですね。一人で行くのですが、当時はカーステで再生できるメディアもCDがせいぜいでした。自分で好きな曲だけ集めたメドレーCDを焼いて、それを聴きながら歌いながら、夜の決まった道順を1~2時間走るだけです。しかし、これは本当にリラックスできた時間だったと思います。

子供のころの思い出も微妙に絡んできます。

家族旅行に自家用車で行くことが多かったのですが、深夜の高速のサービスエリアが好きでした。そこで食べる、自動販売機のハンバーガーやホットドッグ。特にうまくなく、また不味くもないという絶妙さが妙に思い出に残っていますね。

大人になって自分で車が運転できるようになったとき、子供のころのあのサービスエリアの気分を満喫したかった、というのはありました。

もっとも、当時はすでにそういった雰囲気のあるサービスエリアは少なくなっていて、ハンバーガーの自販機にもあまりお目にかかったという記憶がありません。もったいないですね。

車の運転は、趣味として残るのみ

ドライブは、一人で自由を味わえる、リラックスできるレジャーだと思います。

ただ、気が合わない同乗者がいたり、渋滞やあおり運転など、不愉快な目にあうと一気にストレスフルなものになりかねませんね。

実用重視という方は、カーシェアやレンタカーを利用して、たまに運転するくらいでいいかもしれません。高齢者については免許証の返納が推奨されているし、自動運転も実用段階に入ろうとしている今、ドライブするのは完全な趣味の領域になりそうです。

いつも読んでいただいてありがとうございます。クリックしていただければ励みになります。いつも皆さまがリラックスしていられるように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました