明日が不安で眠れない人へ

メンタル

誰も、明日のことはわからないのです。

あなたが明日のことを不安に感じるのは、あなたが正常だから。

たいていの人は、明日のことを考えるなんてこと、していません。

「ずっと同じ」だと思い込みたいだけで、ほとんどの人が明日、生きているか死んでいるか考えていないでしょう。そのほうが、ずっと異常だと思いませんか?

将来に大きな期待をしないほうがストレスが少ない

しかし、分からない将来のことは、希望があるくらいにとらえて考えておくということは、ストレスと付き合う上では重要なことです。準備や心構えが常に役に立つとは言えないけども、すくなくとも備えているということで今を安心して過ごせる効果があります。

準備といっても、備蓄品を買い込んだり、預金を金に換えたりすることは必ずしも必要ではありません。むしろ、平常心を持って緊急事態に臨めるか、心が安定しているか、ということが重要です。

どんなに努力をしても実力が出せなければ負けてしまうことが往々にあります。そもそも緊急事態には、ルール通りに物事が運ぶという保証もないのです。

即興でも、その場その場で適切な行動を素早くとるには、冷静に周りを見て判断する下地が必要です。

それでも運任せにしなくてはならないときがやってくるでしょう。理不尽極まりないですが、人間というよりも生命の歴史が常にそのような「危機的状況」にさらされていたこそ、進化してきたのだと思うのです。

日常のなかの小さな楽しみが必要

とはいえ、明日への杞憂を抱えて生きることは、なかなか辛いことです。ストレスは毎日、毎週溜まり続けていきます。どこかでガス抜きが必要ですよね?

ほんの少しでもいいので、日常生活の中に楽しみを見つけて、寝る前に思い出すようにしてください。日記をつけるのも良いことですが、できれば嫌なことを書かずに良いことを残しましょう。(嫌なことは、書いた後、その紙を捨ててしまうことが良いらしいです)

楽しみは、ある意味、飢餓に似ています。常に新しいもの、楽しいものばかりを追い求めている人は、飢餓地獄にはまってしまっているのですから、満足することを知りません。
日常の中にあることに意味を見出し心が満たされることこそ、人が救われる手段だと考えられます。これを知足といいます。

大人の態度をとる

また、あなたがハッピーであれば、周りもハッピーです。不機嫌をばらまくような人は、頭の悪い子供のようなもので、真の大人がその姿を見れば、決して対等に扱ってくれなくなってしまうでしょう。真似で構わないので、大人の態度をとりましょう。

中道を行くこと。このことが明日への不安を消し、まっとうな今を過ごすより良い方針であるのです。

日々の憂いを洗い流し、より良い眠りを手に入れてください。おやすみなさい。

良い睡眠に関しては、良い寝具が必要かなと思います。特に枕。これは人生の3分の1の時間、頭を委ねるものですから、良い枕があると豊かになると思います。

ネットで見つけたこちらの枕は、時分の頭にフィットして爆睡することができそうです。枕に不満をもっている方は、いちどお試しになってみてはいかがでしょうか。

枕の買い換えはもういらない!?枕難民が最後にたどりつく枕テクノジェルコントアーピロー2

いつも読んでいただいてありがとうございます。クリックしていただければ励みになります。いつも皆さまがリラックスしていられるように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました