Amazon Fire HD 8 タブレットレビュー

ホビー

アマゾン初売りで、Fire HD 8 タブレットが安売りしていたので、衝動買いしました。簡単にレビューしてみたいと思います。

管理人が買ったのは、16G内蔵のモデルで、¥5、780で買いました。

プラスチックな外見ですが、安っぽくてもこの値段ならありでしょう。画面もきれいだし、音声がステレオで聴けるところが良いです。

タブレットのみで入力ができる?

タブレットを横持ちにして文字を書こうとすると、どうなるかやってみました。

キーボードとして、それなりに文字を打てますね。キーがなくても、それなりの配列があればそこそこ打ててしまうことが分かりました。入力速度は遅いけど、今のタブレットは優秀なんだなと感心してしまいました。

大きさは8インチでちょうどいいです。これ以上の大きさのタブレットなら買っていなかったと思います。やはり、軽さは何よりの機能なのです。

文字も画像もそれなりに見やすいと思います。慣れてしまえば、そこそこの速度でキー入力することも、画像編集やブログの更新もできてしまいそうです。

優秀なタブレットで何をするか

持ち歩くことが第一の目的なので、これで読み書きと調べものができるといいなと思います。それ以上は、例えば旅先のホテルでYoutube を見たいときとかには使えるかなー、というくらいです。

本当は、コミックを読みたいのだけど、FireタブレットはにはBookLive がインストールできなさそうな気がします。いざとなれば、ブラウザ経由で読めるのだけど、そこまでするのだったらスマホで見るでしょう。

青空文庫リーダーとしては、すばらしいと言うに尽きます。老眼が厳しくなってきた昨今、文字が大きい、画面が大きいのは歓迎すべきなのです。

もちろん、画面が小さくても字を大きくすれば読めるのだけど、見通しというか、文章の流れのテンポが変わってしまうのがいただけないのです。

仕事に使えるか?

この位キビキビ動けば、それなりに仕事にも使える場面が出てきそうです。

会議の資料を表示しながらメモを取ったり、テレビ会議、チャットワークくらいは行けるでしょう。もっとも、大体の人がノートパソコンでやっていることを無理にタブレットでこなそうとするのも滑稽感があるかもしれません。

大人の会議なら、紙とペンで勝負すべきなので、資料の先見にはいいかもしれません。

物理キーボードを持ち歩くほどでもないところも、愛すべき中途半端さでしょう。入ってるアプリもエンタメ系ばかりだし、非常用くらいの役割なら行けそうです。

電池の持ちが良い

これはタブレットでは非常に重要な要素ですね。

バッテリーの持ちがとても良いです。これならば、安心して持ち歩きできます。専用のアダプターを持ち歩かないことは、重さを重視するには欠かせません。

いくら薄いノートパソコンを買っても、バッテリーが持たないならば不安になるので、専用の充電器を持ち歩かないとならないのは避けたいところ。はやく、非接触の充電ステーションに対応したクラムシェル型の極薄ノートパソコンがほしいですけどね。

空港のように、あちこちに充電席があればいいのだけれど、街中では経済性と治安の問題でなかなか実現しないかなと思います。

交番がそのまま、街中の休息場所のようになればいいのかもしれません。


いつも読んでいただいてありがとうございます。クリックしていただけると励みになります。いつも、皆さまがリラックスできますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました