掃除をする人に感謝するとストレス値が下がる

メンタル

道路工事で道が渋滞していると、ストレスを感じるでしょう。交通整理をしている人に、強くあたりたくなったりしませんか?

街路樹の伐採や、道路の清掃、建物の外装工事などは、当事者となると鬱陶しいものです。道がふさがれ、迂回していかなくてはならないことは、たいした手間でなくても、なんとなくストレスを感じているものです。

掃除をする人を見たときに、感謝する気持ちを忘れない

掃除をする人は軽くみられる傾向があります。清掃員は誰にでもできる=軽い立場、という概念が強いのでしょう。清掃とひとくくりにして考えるとそう思うかもしれませんが、例えば、福島原発の廃炉作業をしている人たちはプロフェッショナルであり、これは「軽い」仕事にあてはまりませんね。また、精密機械部品の工場では、部品の洗浄をどのように行うかで品質が決まってしまうので、とても重要なセクションです。

身近で言えば、家の掃除。自分でやる人も、家族が担当している人もいるでしょう。清掃という仕事は多岐にわたり、やる人も様々なので、簡単にひとくくりにはできません

寺でお勤めをする僧侶にとって、清掃は修行、生活の一部です。心をこめて掃除に専念することで、心も磨かれるという考え方です。この考えは理にかなっているものであり、また非常に尊い思いです。

あるお寺に、賄いを担当するお婆さんが住み込みで働いていて、新米の僧侶に対しては悪態をつき、あごで使い、横柄で非常に態度が悪かったそうです。しかし、その僧侶が修行のため掃除をしているときは、合従して深々とお辞儀をして敬意を表したと言います。この老婆は、掃除に専念することが仏門に通じる重要なことであるということを知っており、敬意を払う気持ちを常にもっていた、気高い心の持ち主だったと言えるでしょう。

公衆トイレの掃除をしているのは、契約を請け負った業者かもしれません。しかし、そのトイレという不浄を清掃する行為はとても気高いものです。老婆のように手を合わせて拝まないにしても、せめて心のなかでは感謝の気持ちをもっておきたいものです。できれば「ありがとうございます」の一言でも伝えられれば、言われた方も、報われた気持ちを得ることができるでしょう。

皿洗いの効果

2015年のフロリダ大学の研究によると、皿洗いにはストレスを軽減する効果があるということです。大学でこんな研究もしているのだ、と不思議な気持ちにはなりますが、この発表にはうなずけるところがあります。管理人も皿洗いは特に嫌いなほうではなく、むしろ汚れたまま放置されているほうがストレスになるので、率先して片づけます。元マイクロソフト会長のビル・ゲイツも、夜には自分で皿洗いをするそうです。そうすることで、気持ちが整理されストレスが軽減するのですね。

研究では、漫然と皿洗いをするよりは、「自主的に」皿洗いをやることが重要だと報告しています。「後片付けしといて」と言われて嫌々するのと、「さて、洗ってしまおう」と考えるのでは、雲泥の差があることが分かるでしょう。水の温度、洗剤の匂い、皿がピカピカになり、カチャカチャと硬質の音をたてて水切り場に置かれる様を考えてみると、なんだかやる気がでてきませんか。

カオスなものを整理して、秩序だったものに変化させることで、心が整えられるのは分かるような気がします。単純に片付いていたほうが快適であると思いますけど、それを自分でやることが重要なのです。結果よりもプロセスのほうがよりメリットがあるということですね。皿洗いや、ちょっとした身の回りの整理でも感じることができるでしょう。断捨離にもつながっていき、心も軽くなる効果が望めます。

自主的な意識がやる気を出す

自己啓発の名著『七つの習慣』の最も重要だと思われる「Be Proactive」、主体的であること、がこの清掃を行うことで意識しなくてはならないことです。自分から進んで掃除をしているのだ、誰かに言われて嫌々やっているのではない。このことが大元としてあれば、単なる皿洗いだって、ストレス解消、自己啓発、成長の糧として自分を高めることになるのです。

ここまで読んでいただいた方は、なにを大げさな、とあきれているかもしれません。

しかし、皿洗い機で洗えばいいと思う人は、効率化のみを追い求めて、せっかくの心の整理の機会を無駄にしてないと言い切れますか?

掃除をしている人たちを軽く見ることは、比較してその人達よりも自分のほうが上であるという傲慢な心がありませんか?

気高い心を持っている人たちを、見た目で判断するような思慮の浅さを持っていないと言えますか?

ひとり暮らしをしたひと、していない人によっても、掃除に対する考え方は変わるでしょう。もう、お母さんはあなたの世話をしてくれないのですから、自分でやるしかないわけです。汚部屋でも気にしないという人は別に構いませんが、整理整頓されたものを見たときに気持ちが落ち着くということを感じるならば、ぜひ家も掃除してみてもらいたいと思います。

部屋の掃除と同じように、自分自信をキレイに保つことも精神的には良いことです。とくに心配性の人は顔汗に悩んでいるかもしれません。洗顔という習慣を身に付けることで気持ちが落ち着くかもしれません。参考にリンクを貼っておきます。

使って実感!大好評の顔汗対策クリーム テサランフェイス

いつも読んでいただいてありがとうございます。クリックしていただければ励みになります。いつも皆さまがリラックスしていられるように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました