美味しい食パンから朝を始めたい

メンタル

たかが食パンと言うなかれ。シンプルなものほど素材や作り方で味が全く変わります。どうせ食べるのなら、美味しいほうが良いわけですが、その美味しさも人の好みによりますね。

和食を好む人ならあまりパンの味にはこだわらないかもしれません。伝統的なフランスの朝食は、フランスパンかクロワッサン、あとはコーヒーだけで済ましてしまうようです。むしろ、イギリスのほうが朝はガッツリ食べます。中国はお粥が多く、ベトナムはバインミーかフォー。国民性なのでしょうね。

高級食パンブーム

日本は高級食パンのブームが来ていて、1斤で1000円以上のパンも結構あるようです。本当に高価な食パンだと、パン自体がすでにケーキのような味になっているのだとか。そこまでいくと、気軽に朝食に食べられないような気がします。

食パンは、どぎつい味がないから良いのであって、味がちゃんと付いていて欲しいならば惣菜パンや菓子パンのようなものになるでしょう。あまり朝からカレーパンとか食べないと思いますが。食パンはシンプルで主張がなく、バターでもスクランブルエッグでも、なんでも合わせて食べられるところが良いのです。

毎朝食べるのものであり、飽きがこないというところが重要です。台風などの買い占めのとき、カップラーメンととともに食パンも真っ先になくなります。朝のルーティーンを変えるのが嫌という人が、結構、多いのでしょう。

したがって、あまり生クリームがどっさり入ったような高級食パンは、興味本位で買ってみるか、おやつに食べるのがいいのであって、普段の朝食にはそこまでのものは、いらないような気がします。それこそ、山崎パンやフジパンのフツーの食パンのほうがむしろ向いていますね。

一本堂の食パン

一本堂という、食パンオンリーのチェーン店が家の近くにあったので、興味があり食べてみました。やはり、身がしっかりしているなあと関心しきり。味もほんのり甘く、非常に上品な感じをうけました。これなら、朝食にたべても甘すぎないし、高級感を楽しむことができそうです。言うほど高価でないのも良いとことです。

管理人は、現在は朝食にパンを食べるようになりましたが、いままで、いろいろ試してみました。カップスープだけとか、コーヒーにバターを溶かしたバターコーヒー、朝マック。朝は食べないというのもやりましたけど、まあどれも長続きしませんね。ご飯を炊いて食べるのも、面倒といえば面倒なので、食パンが楽かな、と思っています。

そういうことで、朝は少し美味しいパンを食べると気力が出てきて良い気分です。ボソボソした安いパンとか、カチカチの古いパンなどをかじっていると、なんとなく惨めな気分になるときがあります。朝の活力には、朝食の充実感が必要なのですね。

朝から良い気分になれる

少し良質な朝食に食べたら、コーヒーにもこだわりたくなってきます。インスタントコーヒーはあまりに味気ないので、ドリップコーヒーを入れますが、安い粉だとやはり美味しくないということが分かってきました。MJBコーヒーとか安いですけど、あの味は人を選びますよね。

今は、お気に入りのコーヒーを探して試し飲みをしています。結局は、カルディコーヒーファームのマイルドカルディに落ち着きそうですが、それじゃちょっと面白くありません。モカやキリマンジェロのブレンドで、香りと味のバランスが良いものがあれば、飲んでみたいと思ってます。もちろん、お値段高すぎるのも困りますが。

しかし、近所のカルディは、新型コロナ対策で営業時間を時短をしているので、なかなか買いに行けません。緊急事態宣言が解除されたら、すこしは気楽にコーヒー選びもできるようになるでしょう。そして、なんといっても、カフェが再開してほしいところでもあります。時間をつぶすのに、やはりカフェは必要なのです。


いつも読んでいただいてありがとうございます。クリックしていただければ励みになります。いつも皆さまがリラックスしていられるように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました