閉じこもっている間も、外界からの刺激を吸収するべき

メンタル

新型コロナウィルスの緊急事態宣言・外出自粛によって、日常の生活は結構、大きく代わることになりました。今回の事態は、個人向けに行動の制約が向けられたこともあり、少なからず心理的なダメージを受けた方も多いと思います。

新型コロナうつ症状というものが拡大していて、そこから抜け出していくにはこれからのケアが必要でしょう。しかもアフターコロナではなく、ウィズコロナになった現状では、メンタルヘルスの維持に本気で取り組んでいかないとならなくなると思われます。

閉じこもっている時の心境

文字通り、自宅に閉じこもって外出しないということは、結構な閉塞感を与えることが分かりました。適応出来た方、出来なかったという人の差が大きく出たのではないでしょうか。日頃から、セルフマネジメントと意識・無意識のうちに生活に取り込んでいる人にとっては、初めこそとまどうこともありましたが、概ね吸収できたはずです。

問題は、他者に自分の行動のルールや管理を依存していた部分でしょう。職場のルールがあって、決まった時間に席について、指定の時間、仕事をする。家では家族に生活のルールを委ねている、例えば、食事や風呂の用意、自分が着ていくものまで配偶者任せで、家事を積極的にやらない人などです。自分で考えて行動する能力が衰えているかもしれません。このような部分に関しては、なかなか異常事態に適応するには時間がかかります。

あまりにギャップが激しくなると、ストレスからメンタルヘルスに影響が出てきます。コロナ離婚などが、多少なりとも話題になったのはそのためでしょう。家族と接している時間が短かったからこそ折り合いがつけられてたものが、自宅待機やテレワークなどで長時間、家に居るようになると、お互いの習慣が衝突して折り合いが難しくなります。外部への依存度が高い人ほど、そのような傾向に在ると言えます。

救ってくれるのは、外界からの刺激

ストレスでメンタルヘルスに異常が出る状態では、うつ症状になりやすいでしょう。海外では、そのような困難を積極的に楽しもうという考えも生まれますが、日本の場合、我慢しようという消極的な態度を選択してしまい、結果てきにはストレスを溜め込む場合が考えられます。

イライラから始まって、無気力、不安、ネガティブな思考に陥りやすいということが起きます。やがて、睡眠不足、注意力の著しい低下、そして食欲がなくなったり判断力すら失うという、典型的なうつ症状に陥っていくかもしれません。日本人の5人に1人はうつ症状予備軍の恐れがありますから、それが今回の自粛によって自分自身の身に起きてもおかしくないわけです。

軽度のうつ症状の場合、客観視して現状を受け入れること、無理なものは無理と素直に認めることで、かなり改善されます。心身ともに閉じこもりの期間であると認識してしまえば、無理に頑張って悪化させるよりは、はるかに楽になるでしょう。そのような時期には、自分が興味を持っていること、興味を持てそうなことを齧ってみることが必要なのだと思います。

興味は最高の薬

無気力状態から自分を救うには、外界からの刺激によって自分のなかにある興味を引き出すことが、最高の薬なのではないかと思います。例えば、読んでみたかった本、少しでも興味のあるドラマや映画、流行っているという音楽などをとりあえず取り入れてみることです。ネットがあれば、そのような視聴覚に刺激を与えることは、ハードルが低いでしょう。

視覚から入ってくる情報は、経験的には一番の刺激になります。無気力で何もしたくないといって目をつぶって寝ているよりは、動画やブログを視聴していたほうが刺激になります。多少、趣味からはずれていても、なにかしらタイトルや内容に引っかかるものがあれば、試してみることです。おすすめは本ですね。目が疲れにくいし、ネット上にある「わかりやすい」キャッチーな文章よりは、歯ごたえがあり、自分の中にある興味を引き出す役割をしてくれます。

最新の音楽、どのような曲が流行っているのかを知るのも悪くありません。単純に聞き流すのもいいですし、すこし突っ込んで聴き、若い世代に流行るポイントなどを考えててみるのも、案外勉強になることです。

おすすめなのは、料理ですね。味覚を刺激するのと同時に、普段はあまりやらない調理にチャレンジしてみることは、かなり興味を惹かれることでしょう。普段から料理をしている人にとっては、すこし難易度の高い料理に挑戦してみるというのもアリだと思います。まったく調理しないレベルの人は、素材を買うこと、包丁で切ることすら、新しい発見があるでしょう。そして、最終的には自分で食べて、味覚まで刺激してくれるのですから、巣ごもり消費で料理が流行るのも納得がいくというものです。

閉じこもりは外界を拒絶することではなく、自分の中にある可能性を引き出すチャンスと思えば、気が楽になりますね。

料理をまったくしたことがない人でも、炊きたての御飯とかねふくの明太子さえあれば、グレードの高い食事が楽しめます。手軽ではあるものの、明太子ってそれだけで存在感ありますからね。お取り寄せでいかがですか?

博多から直送、かねふく辛子明太子

いつも読んでいただいてありがとうございます。クリックしていただければ励みになります。いつも皆さまがリラックスしていられるように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました