シンプルなスタイルは、自信があるように見えるので。

リラックス

最近の若い男性のカジュアルスタイルは、ピチッとしたスキニーなパンツに、オーバーサイズのTシャツ、ソールが白いスニーカーというような、シンプルなスタイルが多いように思います。みんなコピーしたかのように、同じ服装です。

グループなどで群れている人たちが同じような格好になるのは分かります。グループのなかでは、異端は責められる原因になるので、空気を読める人は、同じような格好をするのでしょう。日本人らしい、和を大切にする心、個人の気の小さいことが浮き彫りになっているように思います。

派手な格好をして得をするか、損をするか

派手な格好をしている人がいます。その人はなぜそのような格好をするかは、理由があるのです。その理由の一つとして、「自分を個性的に見せたい」という欲があります。皆、制服を着ていると、個性が失われ、家庭の貧富の差が見えにくくなります。また、みな同じ格好である一体感が生まれるのです。群れの中のひとつであるということは、安心する人もいれば、不満に思う人もいるでしょう。

少し個性を出したい、もしくはもっと自分をアピールしたい、と思う人は格好が派手になるでしょう。そのような性格のひとは、派手さで得をすることもあります。格好によって、一目置かれたり、すこし浮いた雰囲気を出したりできるのです。これは自分に実力が足りないと思っている人ほどハマりやすいルートだと思います。

逆に、自分に自信がある人は、むしろ派手に目立つようなことは避けるでしょう。能ある鷹は爪を隠すというのは、いざというときにちゃんと動ける能力があるならば、普段から見せびらかすよりも、隠していたほうが得なのだということですね。いちど相手に能力を知られてしまえば、研究されてしまい、対策を打たれてしまいます。切り札は最後までとっておくのが大人の知恵なのです。

シンプルなスタイルにこそ、自信があるように見える

先日、電車の中で見た若い男性の格好は誠にシンプルなものでした。グレーのTシャツ、スキニーパンツ、白いカンバス地のスニーカー。バッグは安っぽい帆布のもので、腕時計だけは高級そうなものを見に付けていました。このような格好をして、堂々としていると、いかにも自分に自信があるように見えるから不思議です。

きっと、本人にはそれほど自信があるわけではないでしょう。しかし、スタイルの好みや立ち振舞いというものには、そのようなメンタルの強さ、弱さがちゃんと出るものです。高級なスーツを身にまとっていても、オドオドしていたり、逆に偉そうにふんぞり返っていると小物に見えます。スタイルと振る舞いが合っていないのです。

本当のお金持ちは、シンプルな格好を選びます。物騒な土地では、派手な格好をしていると誘拐や強盗に遭いやすいことから、見た目を地味にするという知恵もあるでしょう。実際はお金持ちはシンプルで良いものを身に付けるものです。一見、普通の人、でも実は…というのがお金持ちの理想でしょう。本当にリッチな人たちは、派手で目立つことで、良いことが無いことを知っているのです。

最後は生まれもった身体のみ

ではどのように持っているお金を投資しているか、というと、やはり身体でしょう。最初にして最後の持ち物である、身体に投資しなくて何に投資するというのでしょうか。お金持ちは、安全で質の良いものを注意深く選んで食べています。身に付けるもの、食べるものは最高品質で、かつシンプルを貫いているオーガニックのブランドを好むでしょう。

運動することにも積極的です。他人の時間を金で買って、自分のタスクをその人達にやってもらえば、自分の時間という、最高のものを買うことができます。そのお金で、自分で運動し、身体を正常に保ちつねに調整することもできるのです。本当に貧しい人たちには、まずそのように自分の身体に投資する時間がありませんから、貧富の差は身体に表れると言っていいでしょう。

一見、健康的に見えても、ミドル層の人たちは身体にそれほどは投資していません。健康よりも欲しいものがあるからです。それは、車や家、家族の幸せかもしれません。そのために自分自身を犠牲にしてしまうのは、もったいない話です。

死ぬ時は体一つで死ぬのですから、生きることも、そのように思えば楽かもしれません。現世利益を求めない宗教を信じている人ならば、浄土や天国での幸せが確約されるような生き方を選ぶでしょう。そのような宗教では、派手な生活、浪費や淫蕩ということは禁止されているはずです。シンプルで誠実な生き方こそ、自分自身に投資する時間が持てるという意味において、お金持ちの生活と同じレベルにあると言えそうです。

究極のシンプルさは、自分自身の身体にあります。信用されるような人は、案外、スキンケアに時間を使っているのです。特に顔は肌がキレイなほど信用されるでしょう。例えば、同じ一緒にいるならば、肌がきれいな人と一緒のほうが良いと思いませんか。それほど、肌は他人に与える印象が強いのです。最近の洗顔料は品質が良いので、男性で年配の人ほどスキンケアを考えてみるのも良いのではないかと思います。

【マージェンス】でオトコのスキンケア

いつも読んでいただいてありがとうございます。クリックしていただければ励みになります。いつも皆さまがリラックスしていられるように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました