スマホを買い替えたくなってきました

ホビー

いま使っているスマホが古くなってきました。発売されてから4年も経ちますので、かなり使ったほうですかね。電車のなかで、たまにガラス面がひび割れたまま使っている人をみると、それに比べればまだまだ使えるから、とは思います。けど、そろそろ買い替えかなと考え始めました。

一つ前のスマホは2年使ってやっと24ヶ月分割の本体価格を払い終えた直後ぐらいに、落として割ってしまいました。ソニータイマーみたいなものです。壊さなければ、もうちょっとは使っていたでしょう。

大きな不満はないけども

買い替えたくなったきっかけの1つ目は、家族が新しいスマホに機種変更したからですん。うらやましい、というほどのスペックではないけども、新しいスマホを手に入れるとすこし生活が楽しくなるような気がします。結構、一日の生活の大きな部分を占めているものなので投資してもいいかもと思い始めたのです。

2つ目の理由は、やはりスペックに不満が出てきたところです。アプリはあまり入れないほうですが、それでも容量不足に陥ることが増えてきました。結構、大きめのSDカードを入れているのですが、無駄な動画とかを残しているからでしょう、カツカツになってきました。また、バッテリーの保ちがここ最近で急に悪くなってきました。いままで一日は保ったのに、いまは一日2回充電が必要です。

理由の3つめは、カメラの性能です。最近のスマホのカメラは本当に良さげで羨ましく思っていました。素人が撮る写真なんて大したこと無いのは分かっているのですが、夜景とか、超広角とかが綺麗に撮れたらそれなりに満足できるのではないかと思います。一眼レフカメラを買うほどではないので、スマホに期待したいのです。

スペックで選ぶか、価格で買うか

こうして、無理矢理に買い替えたい理由をひねり出して、正当化しようとしているのかもしれません。今現在のスマホでも、毎日使っているし、大きな不満はないわけですから、本当に困るまで待つのも一つの手です。しかし、スマホも壊れてからではデータ移行などが面倒なので、現役のうちに機種変するのが筋だとは思います。

買い替えたくなる時が買い時とは、よく言われます。消費者のマインドとしては、踏ん切りをつけようとするのは、消費したいという物欲に目が向いたときではないとなかなかできません。まあ、スマホは借金までして買うものでもありませんし、いわば「嗜好品」の一面もありますので、無理することはないのです。とはいっても、気になり始めると、いろいろとサイトを巡ってカタログや口コミを調べ始めるわけです。

スペックを重視してフラグシップを買うのも一つの手です。いまのスマホは、それなりに性能が良かったので4年経っても不満なく使えていたのでしょう。もう一つの見方としては、やはり価格です。スペックには不満があっても、ローコストからミドルレンジまでのモデルであれば、新しいスマホが使えてお金もフラグシップの半分くらいで済みます。こう考えると、極端な選択ですよね。選べるだけマシだけど。

スマホの価値って幾らくらいなのだろう

昔のガラケー安売りの時代、0円で売っていたのを考えるとスマホって本体価格が高くなりました。しかし、スペックやらを見ると、いちおう、手元にあるものも中で一番、最先端技術を使っているのですから、10万円超えのハイスペックであってもむしろ安いのかもしれません。一昔にくらべれば、スマホは進化がすごいですからね。

ただ、不満があるものをずっと使い続けることはストレスになりそうです。ある程度気にいる要素がないと、なかなか愛着がわかないのではないでしょうか。道具としてみれば、個性がないほうが良いのかもしれませんが、なんでもいいや、ということにはならないのが、この手のガジェットのキモではないでしょうか。腕時計にしても、ペンやヘッドフォンなども、デザインって重要ですよね。無個性も一つの個性として選択肢に入りますが、気に入らないものは買わないでしょう。

一日のうち、ほとんど手元にあるガジェットなので、安くても気に入るなにかを持っていることが必要だと思います。そうすると、自分の中では安めのノートパソコンくらいの価値はあるかな、と。だいたい、6万円~8万円くらいのスマホだったら、気に入ったデザインであれば買ってもいいと思える、ということになります。価格は安いに越したことありませんが、3年使ってちょうど良いくらいが自分のなかでは相場です。


いつも読んでいただいてありがとうございます。クリックしていただけると励みになります。いつも、皆さまがリラックスできますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました